ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

レーザー脱毛機のメディオスターNextとNextProの違い

こんにちわ〜。

ピゲゾーです(´┏┓`)

前回の記事で、ハヤブサがメディオスターと同機種だという新事実を知ってまだ少し熱が冷めていませんC= (-。- ) フゥー

そんな中、今回は少し頭を切り替えて、「メディオスターNext」と「メディオスターNext Pro」の違いについて調べてみたいと思いますφ( ̄ー ̄ )ノ

メディオスターNextとNext Proは、ともに最新ドイツのAsclepion(エスクレピオン)社製の最新ダイオードレーザー脱毛機なのですが、それぞれの機種にはどんな違いがあるのでしょうか・・・

髭脱毛

メディオスターNextとNext Proは基本的な仕組みは同じ?!

まず始めに、調べた結果をもとに軽く結論を言うと、NextとNext Proに大きな違いはなさそうです。

どうやら、どちらも基本スペックは同じようで、基本的な仕組み(従来のレーザー脱毛の毛母細胞を破壊するのではなく、バルジ領域をターゲットにして破壊する仕組み)も同じようです。

メディオスターNeXT(MeDioStar NeXT)・メディオスターNeXT PROも、毛乳頭ではなく、バルジに作用して幹細胞(発毛因子)を放出できなくするタイプ。

引用元:e-脱毛エステより

 

どちらの機器も、レーザー脱毛機としてFDAの許可を受けており、メラニン色素に反応させるものではないので色黒肌や日焼け肌でも照射可能で、バルジ領域にダメージを与えることから、痛みが軽減、脱毛期間が短縮されるという特徴も同じらしいです。

メディオスターの大きな特徴(魅力)が同じとなると、利用者から見て、NextとNext Proはほとんど同じとして考えて良さそうです。

ただ!

この2つの機種には、少しだけ違う点もあるようです!

そりゃそうですよね・・・(^^;;

Next Proはタイプによって照射ヘッドが交換できるらしい

メディオスターNextとNext Proは基本的なスペックが同じようなのですが、Next Proの方は照射ヘッドが交換できる作りになっているようです。

最新型のメディオスターNeXT PROも基本スペックはメディオスターNeXTと同じですが、下記の別タイプの照射ヘッドに交換もできるようになっています。

  • メディオスターNeXT PRO ALeX: 波長755nmのアレキサンドライトレーザーをダイオードレーザーの技術で作ったもの。1.4㎟・最大37J/㎠。より細く色が薄い毛に効果的。
  • メディオスターNeXT PRO XL:
    9.1㎟のXL-Lハンドピース(最大20J/㎠)と3.0㎟のXL-Sハンドピース(最大60J/㎠)を搭載。

引用元:e-脱毛エステより

 

なんか、小難しく書いてますね(^^;;

 

要するに、光の出口の大きさ?によって照射範囲も変わるので、照射ヘッドが変えられるNext Proの方が利用者のヒゲ状況によって柔軟に対応できるっていうことで良いのかな?

 

間違ってたらすみません(汗)

 

やっぱり、機器の話となると専門性が高くなって難しい!!

 

残念ながら、今回は細かな違いは雰囲気しかわからなかったのですが、メディオスターの大きな特徴は変わらないようなので、利用者目線だとそこまで大差はないと感じました。

とりあえず、もしメディオスターを選ぶのであれば、後機種のNext Proの方を選んでおけば間違いはないのかな〜( ̄‐ ̄)ムムム

 

 

アイキャッチ画像引用元:http://hige-iya.net/page10_mediosuta.html

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です