ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

【クリニックvs脱毛サロン】医療脱毛とエステ脱毛を比較!ヒゲ脱毛ならどっち?

クリニックの医療脱毛を選ぶか、脱毛サロンのエステ脱毛を選ぶか、悩みどころですよね。

ヒゲ脱毛をどこでするのが最適なのか、本当に難しい選択だと思います。

僕は、今クリニックの医療レーザーでヒゲ脱毛をしているので「クリニックがオススメ!」とはっきり言いたいところですが、皆が皆クリニックが最適な選択だと思っていません(^^;;

そこで今回は、クリニック(医療脱毛)と脱毛サロン(エステ脱毛)を比較し、ヒゲ脱毛ならどっちがいいか考えてみましたφ( ̄ー ̄ )

髭脱毛

【結論】クリニックと脱毛サロン、ヒゲ脱毛ならどっちを選ぶべき?

結論から言うと、脱毛効果を取るのであればクリニック、お金を取るのであれば脱毛サロンになります。

クリニック最大の魅力は医療機関にヒゲ脱毛してもらえることで、高い脱毛効果が期待できます。その反面、クリニックのヒゲ脱毛は保険適用外なので、脱毛サロンよりも費用が高くなってしまいます。

逆に、脱毛サロン最大の魅力は料金の安さで、キャンペーンなどと合わせると格安でヒゲ脱毛ができる場合もあります。その反面、出力の弱いエステ脱毛では、脱毛効果が低く、人によっては全く効果が現れない場合もあると言われています.。

 

では、具体的にクリニック(医療脱毛)と脱毛サロン(エステ脱毛)を比較していきましょう♪

クリニックと脱毛サロンのメリット・デメリット

まずクリニック(医療脱毛)と脱毛サロン(エステ脱毛)双方のメリット・デメリットを見比べてみましょう♪

タイプメリットデメリット
クリニック・高い脱毛効果
・通う回数が少なく、脱毛期間が短い
・永久脱毛が可能
・医療機関である安全性と安心感
・痛みが強い
・肌トラブルが起きやすい
・費用が高い
脱毛サロン・痛みが少ない(光脱毛の場合)
・費用が安い
・店舗が多い
・脱毛効果が低い
・通う回数が多く、脱毛期間が長い
・永久脱毛ができない
・高額プランの勧誘などのある

大雑把に見ると、片方のメリットが、もう片方のデメリットになっている感じですね^^

続いて、それぞれのメリット・デメリットを見ながら、「脱毛効果」「痛み」「料金」「脱毛期間・回数」「安全性」の5つに観点に分けて比較していきましょう◎

脱毛効果(クリニック→高、脱毛サロン→低)

脱毛効果に関しては、脱毛サロンよりもクリニックの方が脱毛効果が高いと言われています◎

脱毛サロンは医療機関ではないため、エステ脱毛では高い出力には設定できない一方で、クリニックは医療機関であるため、高い出力での照射が可能であるため、クリニックの方が高い脱毛効果が期待できます◎

また、医療脱毛(レーザー脱毛)は永久脱毛の効果もあり、そういった面でも脱毛効果が高いといえますね^^

痛み(クリニック→強い、脱毛サロン→弱い)

痛みに関しては、脱毛サロンよりもクリニックの方が痛いと言われています。

脱毛サロンのエステ脱毛は、痛みが少ない光脱毛が主流で、ヒゲ脱毛でもめちゃくちゃ痛い!というわけではないようです。

その一方で、クリニックの医療脱毛は、痛みが強いレーザー脱毛が主流で、その痛みは光脱毛の比ではなく、クリニックの医療脱毛は高い出力が設定できるため、その分痛みも強くなります(ーー;)

特に、髭が濃いければ濃いほど、痛みも増していきます。。

僕自身、レーザー脱毛しか経験していないので、何ともいえないところもありますが、レーザー脱毛が痛いか痛くないかと聞かれると、もちろん痛いと答えます(^^;;

レーザー脱毛は確かに痛いですが、脱毛機によっては耐えられない痛みではありません。特に、メディオスターという脱毛機は、痛みがとても少なく、髭が濃い僕でも麻酔なしでも耐えられてますv( ̄^ ̄)

料金(クリニック→高い、脱毛サロン→安い)

料金に関しては、ケースバイケースではありますが、一般的に脱毛サロンよりもクリニックの方が高いと言われています。

クリニックは医療期間ではありますが、保険適用外のため、全額自己負担になります。ヒゲ全体の脱毛であれば、だいたい10〜20万円程かかります(回数によっても料金差があります)。

一方で、脱毛サロンは、1回の料金も比較的リーズナブルで、キャンペーンをうまく使えば安くヒゲ脱毛できることもあるようです◎

しかし、脱毛効果は脱毛サロンの方が低く、脱毛期間はクリニックよりも脱毛サロンの方が長いため、満足のいく結果が得られなかったり、長期的に脱毛サロンに通うことになった場合は、結果的に脱毛サロンの方が高くなってしまう可能性もあります。

脱毛期間(クリニック→短い、脱毛サロン→長い)

脱毛期間に関しては、脱毛サロンよりもクリニックの方が短いと言われています。

先程にも書きましたが、脱毛効果はクリニックの医療脱毛の方が高いので、脱毛回数が少なく、それだけ脱毛期間も短くなります。もちろん、ヒゲ脱毛でも例外ではないでしょう。

ちなみに、医療レーザーのヒゲ脱毛の一般的な回数は、髭が薄くなったと実感できるまでに5〜8回、ツルツルになるまでに10回以上かかると言われています。髭が濃い人の場合、20回以上施術が必要な場合もあるようです。

そうなると、脱毛サロンがどれだけ回数が必要で、期間がかかるのか・・・考えたくもありませんね(ーー;)

安全性・安心感(クリニック→高い、脱毛サロン→低い)

最後に安全性・安心感に関しては、断然クリニックの方が高いといえますね。

繰り返しになりますが、医療レーザーのヒゲ脱毛は医療機関しかできない行為で、国家資格を持つ医療従事者に施術してもらえます。また、肌トラブルなどが起きた時は、相談すれば無料で薬がもらえたりして、アフターフォローも万全。

医療機関で施術してもらえる安全性と安心感は、クリニックの絶対的なメリットですね( ̄ー ̄)b

一方で、脱毛サロンの光脱毛は、資格を持っていない人でも扱えて、ある意味、安全や安心の保証となるものが何もありません。

ちなみに、脱毛サロンの光脱毛はグレーゾーンの行為でもあり、摘発などによって業務停止にになる場合もあるだとか。

【まとめ】クリニックと脱毛サロン、それぞれ向いている人は?

ここまで、クリニックと脱毛サロンのメリット・デメリットを見ながら比較してきましたが、最後に、クリニックが向いている人、脱毛サロンが向いている人をまとめます^^

  • クリニックが向いている人
    • 費用よりも脱毛効果を優先したい人
    • 多少の痛みなら厭わない人
    • 髭が濃くて、ツルツルにしたい人
    • 安心してヒゲ脱毛したい人
  • 脱毛サロンが向いている人
    • 脱毛効果よりも費用を優先したい人
    • 痛いのが絶対に嫌な人
    • 髭が薄くて、その髭をさらに薄くするだけでいい人

 

クリニックの医療脱毛は強力なレーザー治療ができて脱毛効果が高い反面、費用が高く、どうしても痛みが伴ってしまいます。その一方で、脱毛サロンの光脱毛であれば、痛みが少なく、低価格でヒゲ脱毛ができる反面、脱毛効果が低いです。

ただ、痛みに関しては医療レーザーでも痛みが少ない脱毛機もありますので、検討の要素に入れる必要がないかもしれません。

つまり、効果を取るか、お金を取るか、ということですね◎

髭が濃い人ほど、高い脱毛効果が必要になりますのでクリニックの医療脱毛の方が結果的に安く済むと思いますが、髭が薄く、その髭をさらに薄くしたいだけなら、脱毛サロンのエステ脱毛でも事足りるかもしれません( ̄ー ̄)b

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です