ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

髭脱毛の種類と効果・料金まとめ|男性向けでコスパ抜群の方法はどれ?

ヒゲ脱毛する前にまず知っておきたいことは脱毛方法の種類とその効果!

ヒゲ脱毛にはいくつかの種類があり、それぞれ効果や費用も違います。

せっかくお金を払って脱毛するわけですから、できるだけ効果が高くて料金も安く、つまりコスパの良いヒゲ脱毛の方法を選びたいですよね。

特に男性の髭は効果が出にくい部位ですし・・

というわけで、今回はヒゲ脱毛の種類別に効果や料金をまとめ、男性におすすめの脱毛方法も合わせて紹介します!

種類を間違えると無駄な出費や労力をかけることになるので、ヒゲ脱毛前にぜひご一読ください^^

ヒゲ脱毛中の青髭男が選ぶ!おすすめの脱毛の種類はこれ!

先におすすめのヒゲ脱毛の種類をお伝えすると…

医療脱毛(クリニックのレーザー脱毛)が最もおすすめしたい脱毛の種類です!

もちろん、他の脱毛方法が全てダメというわけではありませんが、高い効果でなおかつ、比較的安くヒゲ脱毛したい場合はレーザー脱毛一択といえます。

つまり、コスパ最強のヒゲ脱毛方法というわけです◎

実際、僕自身レーザー脱毛を選んで大正解だったと感じてますし、特に髭の濃い男性向きのヒゲ脱毛方法だと思いますよ( ̄ー ̄)v

⇒参考:濃い髭男ピゲゾーの医療レーザー体験談

比較表付!ヒゲ脱毛の種類別で効果や料金の違いは?

ヒゲ脱毛の種類別に効果や料金の違いがパッと見でわかるよう、比較表としてまとめましたので、まずはサクっとご覧ください^^

※各脱毛の種類の青色文字をタップすると、詳細内容のところへスクロール(ページ内ジャンプ)します。

脱毛の種類効果永続的な効果料金受けられる場所主なお店や商品
ニードル脱毛
高い
100万円〜300万円脱毛サロンメンズTBC
ダンディハウス
フラッシュ脱毛
普通
20〜30万円脱毛サロンRINX
BOUZU
家庭用脱毛器
低い
7万〜10万円程度自宅トリア
ケノン
レーザー脱毛
高い
10〜20万円クリニック湘南美容クリニック
ゴリラクリニック

ニードル脱毛:コスパ最悪!?効果は高いけど料金高すぎ!

予めお伝えしておきますと、この方法でヒゲ脱毛するメリットはほぼありません!笑

ニードル脱毛(針脱毛)は毛穴1本1本に針を刺してそこへ電流を流す脱毛方法です。以前まで医療機関で行われていたようですが、今は主にエステ(脱毛サロン)で行われている方法でもあります。

この方法は1回あたりの脱毛効果は高いのですが…

料金もめちゃくちゃ高いです(ーー;)

サロンにもよりますが、少なくとも100万円前後、髭を完全に無くす場合は300万円以上かかる可能性も^^;

つまり、コスパがめちゃくちゃ悪い方法というわけです^^;

その上、ヒゲ脱毛の中で最も痛い方法でもあり、施術を受ける側にとっては何一つ嬉しい点がありません・・苦笑

ニードル脱毛の料金計算例

某エステさんは1本あたり108円という料金設定をしているのですが、男の髭は平均2〜3万本あると言われているので…

20,000本×108円=2,160,000円
30,000本×108円=3,240,000円

単純計算、髭を全部無くすまでに200万円〜300万円以上かかる計算になります。

髭を4分の1無くすだけでも50万円以上、半分無くす場合でも100万円以上かかり、超髭が薄い人を除けば膨大な費用が必要となります。

フラッシュ脱毛:効果と料金共にそこそこ!髭が薄い人はいいかも!

フラッシュ脱毛は光のパワーで毛の再生力を弱らせ、発毛を抑える効果があります。

こちらも主にメンズエステで採用されているヒゲ脱毛方法です。

1回あたりの料金はレーザー脱毛よりも安く、10回照射で7万〜10万円前後です◎

ただ、レーザー脱毛よりも1回の効果は劣り、それに比例して照射回数も増えるので、トータルの金額はレーザーよりも高くなる可能性があります(20〜30万円以上)。

また、期待できるのはあくまで抑毛効果なので、時間が経てば再び髭は生えてきますし、再び照射するとなると追加で料金と手間もかかってしまいます^^;

そのため、髭が元々薄く、なおかつ「取り敢えず今だけ髭を生えなくしたい!」と考えている方には良い脱毛方法といえますね( ̄ー ̄)b

法律により一定の出力以上を超える照射は医療行為と定められていて、メンズエステのフラッシュ脱毛には出力の限界があります。医療レーザー脱毛よりも効果が低いと言われるのはこのためです。

家庭用脱毛器:毛抜きレベルの効果で男のヒゲ脱毛に不向き!?

家庭用脱毛器で得られる効果も同じく抑毛効果です。

ただ、メンズエステの光脱毛よりもさらに効果が低く、毛抜きレベルの脱毛効果と思っておいてもいいかもしれません^^;
もちろん、永続的な効果はなし!

特に、男性の濃くて太い髭には効果が出づらいようで、効果が全く出ない場合もあるようです。

脱毛器自体は7万円前後で購入でき、比較的リーズナブルな方法ではありますが、あまり男性のヒゲ脱毛には向いていない方法といえるでしょう。

効果が出なければ元の子もありませんからね( ̄∇ ̄;)

レーザー脱毛:永続的で高い効果!男の髭に最適な脱毛方法!?

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と基本的な原理は同じで、レーザー(光)のパワーによって髭の再生に関わる細胞にダメージを与える脱毛方法です。

ただ、フラッシュ脱毛と決定的に違うのは出力の高さ!

医師免許を持つ人しか扱えない、高出力のレーザーで照射するため、永続的かつ、高い効果が得られます。
同時に回数も少なくて済むので、フラッシュ脱毛よりもトータルの料金(髭が無くなるまでの費用)や手間もかかりませんね♪

その上、医療機関で施術してもらえるので安全性も高い◎

つまり、コスパ抜群の脱毛方法というわけですね!

特に、男の髭は効果が出にくい部位とも言われているので、男のヒゲ脱毛には最適な方法といえるかもしれません( ̄ー ̄)v

⇒参考:濃いヒゲ・青髭男に人気の医療クリニック特集

脱毛効果は大きく分けて2種類!あなたはどっち派?

結局のところ、脱毛効果はざっくり2種類にまとめられます。

それは【一時的な脱毛効果】と【永続的な脱毛効果】です。

前者はメンズエステと家庭用脱毛器、後者はニードルとレーザー脱毛に当てはまりますね。

どっちが必ず良いというものではありませんが、僕の意見としてはヒゲ脱毛なら永続的な効果の方が断然良い!と思ってます。

というのも…

  • ヒゲって普通に要らない
  • 生え戻る度に照射するのは面倒(一生照射し続けるなんて嫌!)
  • ウンザリな髭剃りをずっとしなくて済む
  • 残りの人生で費やす髭剃りの時間とお金が浮く(=節約になる)
  • 青髭に一生悩まなくて済む

など、永続的な脱毛効果の方がヒゲ脱毛の恩恵をより多く受けられるからです( ̄ー ̄)v

ただ、ニードル脱毛となると費用がめちゃくちゃかかって超痛い思いをしないといけないので、必然的に医療レーザー脱毛一択になるわけです◎

なので、僕みたいにヒゲにコンプレックスがあったり、髭剃りが面倒な方はレーザー脱毛でヒゲを無くすのが正解かもしれませんよ!

⇒ガチで凄い!医療レーザーの術後経過・効果レビューを見てみる

【まとめ】最速かつ、費用を抑えてヒゲ脱毛!正しく種類を選ぼう♪

以上、ヒゲ脱毛の種類や効果のまとめでした!

一口にヒゲ脱毛といっても、色々な種類や効果の違いがあることがわかりましたね^^

繰り返しになりますが、濃くて太い男のヒゲには高い効果が必要で、抑毛レベルの家庭用脱毛器やメンズエステでは厳しいかもしれません。

元々ヒゲの薄い人は別として、それ以外の人はクリニックの医療レーザーでヒゲ脱毛するのが正解だと思います。

実際、僕自身は今クリニックでレーザー脱毛していて、

ピゲゾー
他の方法だと失敗してたかも・・

と思うぐらい、ヒゲは効果が出づらくて根深い部位だと身にしみて感じていると同時に…

ピゲゾー
レーザー脱毛を選んで正解!

と常々思ってます。

僕はあなたにヒゲ脱毛で失敗して欲しくありませんので、個人的には医療レーザーでヒゲ脱毛することを心からおすすめしたいです( ̄^ ̄)ゞ

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です