ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

髭剃りの肌荒れ対策|ボロボロな肌はもう嫌!肌が弱くて髭が濃い方へ

髭剃り 肌荒れ 対策

髭剃り後、肌がヒリヒリしたり、赤みを帯びたり、カサついたり、誰しも1度は肌荒れを経験していることだと思います。

特に、髭が濃い人は、カミソリ負けして強引に髭を引っ張って、肌を傷つけることも多いのではないでしょうか。

髭剃りの肌荒れってホントどうにかしたいですよね(ーー;)

今回は、髭剃りの肌荒れ対策と注意点について、僕自身の経験を踏まえつつまとめていきますね_φ( ̄ー ̄ )

髭脱毛

ボロボロな肌はもう嫌!髭剃りの肌荒れ対策

髭剃り前

  • 髭を柔らかくする
  • シェーピングフォームをつける

お湯を顔につけたり、蒸しタオルを当てて髭を温めて髭を柔らかくすることで髭が剃りやすくなります。

髭を柔らかくした後はシェーピング剤を塗るようにしましょう。シェーピング剤は一層髭が柔らかくしてくれる上にカミソリの刃から肌を守ってくれます◎

もし余裕があれば洗顔をするとなお良し。洗顔をすることで毛穴の汚れを取り去ることができ、シェーピング剤の馴染みが良くなりますよ^^

髭を柔らかくする方法4つ|めんどくさい朝の髭剃りを改善しよう

2017.09.11

髭剃り中

髭剃り中は以下のポイントを意識して剃ると肌荒れが起きにくくなるかもしれません。

  • 毛の流れに剃って剃る。
  • 剃り残した部分は毛の流れとは逆に剃る
  • 逆剃りの時は力を入れすぎない

基本的には、毛の流れに沿って剃るようにすると良いですね◎

ただ、剃りにくい箇所では剃り残しが出ることもありますので、そういった部分はあまり力を入れすぎずに、毛の流れとは逆に剃ると剃り残しも肌の負担を抑えつつ、剃り残しを無くせます。

ちなみに、カミソリの刃が多ければ多いほど圧力が分散されるので、肌荒れしにくくなると言われています。

髭剃り後

きちんと肌荒れ対策するなら髭剃り後に丁寧なケアが必要です。

  • 清潔なタオルで顔を拭く
  • 刃のメンテナンス
  • 化粧水や乳液で保湿

タオルが汚れていると傷ついた肌から雑菌が侵入して肌荒れのリスクが高まってしましますので、清潔なタオルで顔を拭くようにした方がいいですね^^

また、このタイミングでカミソリの交換時期もチェックしておくと次回の髭剃り時の肌荒れを未然に防げるかもしれません。寿命が過ぎたカミソリを使うと、ニキビや色紙沈着、シミの原因にもなりかねません。

最後に、化粧水や乳液で乾燥した肌に潤わせておくと万全ですね。特に、脂肌の人や乾燥肌の人は肌荒れしやすいので、アフターケアも欠かせませんね( ̄ー ̄)b

カミソリの替刃の交換時期|寿命が過ぎた髭剃りを使うのはリスキー!

2017.09.10

プレミアムアフターシェイブローションは青髭に効果アリ?口コミや成分を調査!

2017.07.05

肌が弱くて髭剃りが辛い人ほどヒゲ脱毛が向いている!?

実は、肌が弱い人ほど、ヒゲ脱毛が向いていると言われています。

というのも、髭が無くなってしまえば、肌荒れの原因の1つである髭剃りが不要になるからです。

たとえば、毎日の髭剃りでニキビや毛嚢炎ができていた人が、髭とおさらばして髭剃りしない毎日を送るようになれば、当然肌荒れがなくなりますよね。

つまり、ヒゲ脱毛は髭剃りの肌荒れに対する根本的な解決法ということです( ̄ー ̄)v

特に肌が弱い人や敏感肌の人ほど髭剃りで肌荒れをしやすいので、ヒゲ脱毛が適しているといえますね◎

ということで、髭剃りによる肌荒れから完璧に解放したいのであれば、ヒゲ脱毛も検討するといいかもしれませんよ^^

ヒゲ脱毛はアトピー・敏感肌だと問題アリ?肌弱いけど悪化しない?

2017.06.19

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です