ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

髭剃りでカミソリ負けして血が出る…対策5つと止血する方法を紹介!

髭剃り カミソリ負け 対策,髭剃り 負け 対策

髭剃りでカミソリ負けして血まみれになる…これは髭が濃い人なら誰しも1度は経験があるのではないでしょうか(ーー;)

特に、朝急いでる時などにカミソリ負けで手間取るのはイラってきますよね!

僕も昔はよくやってしまっていましたが、濃い髭との付き合いが長くなるにつれて、カミソリ負けすることも少なくなりました◎

そこで今回は、僕がカミソリ負け(髭剃り負け)をしなくなった理由、つまり対策と止血する方法についてまとめますねφ( ̄ー ̄ )

髭脱毛

カミソリ負け(髭剃り負け)の対策

髭剃りを変える

僕が一番効果が大きかったと感じるのがこれ!

僕は昔、3本セットで数百円する一般的な2枚、3枚刃のT字型カミソリを使っていました。

そのカミソリを使っていた頃、髭剃り負けをして血まみれになるわ、剃る方向を間違えると肌を切るわ、朝からテンションがガタ落ち(ーー;)

しかし、そんな毎日に嫌気がさしてきた頃に出会ったのがジレットフュージョン5枚刃。

髭剃りをジレットフュージョンに変えてからは、カミソリ負けする日も少なくなりましたし、肌を切ることもほとんどなくなりました( ̄ー ̄)b

もちろん、髭を伸びている場合など、剃りにくい時はありますが、それでも大分カミソリ負けが改善されました◎

過去に使っていたT字型カミソリとは雲泥の差。

個人的には、髭剃りを変えてみるのは大きな対策だと思ってます^^

最近のT字型カミソリは性能が高い反面、替刃代が想像以上にかかるのでその点は要注意です。

⇒参考:髭剃りでかかる費用と生涯時間を計算してみた

髭を剃る前にお湯で毛を温める

この対策も個人的に結構重要だと思ってます◎

昔は朝起きたらそのままシェーピング剤を塗って髭を剃り始めてましたが、シェーピング剤を塗る前に温かいお湯(38度ぐらい)で髭全体を温めると、剃りやすさが大分変わりました♪

どうやら、毛を温めると毛穴が開いて髭が柔らかくなり、その結果髭が剃りやすくなるようです。

正直、これは理屈うんぬんよりも実際に試した方が早いです◎

結構剃りやすさが変わりますよ♪

ちなみに、美容室で髭を剃ってもらう時に蒸しタオルを当てるのも同じ理由。

家でも蒸しタオルで温めてもいい思いますが、正直、蒸しタオルを用意する時間があるならお湯で直接温めた方が早いですよね^^

⇒参考:髭を柔らかくする方法4つ

シェーピング剤をジェルタイプから泡タイプに変える

これは関係あるか微妙なのですが、僕はシェーピング剤をジェルタイプから泡タイプに変えたら髭が剃りやすくなった気がしてます。

実際、調べてみると泡タイプの方が深剃りには良いらしいのですが、正直、これは好みの問題もあると思います^^;

僕の場合は、泡タイプに変えたら上手く剃れるようになりましたし、肌を切ることが少なくなりました( ̄∇ ̄)

⇒参考:シェービング剤の種類と選び方

こまめに刃に詰まった毛を取る

意外とこれ大事。

特に、髭が伸びている時は、いくらジレットフィージョンなどの5枚刃、6枚刃のカミソリでも、カミソリ負けしてしまいますし、髭がすぐに刃に詰まって一層剃りづらくなります。

そんな時は、お湯で刃に詰まった毛を流し落とすと大分剃りやすくなります◎

ただ、ジレットフュージョンに関してはあまり洗い流しすぎると替刃が直ぐにダメになるので、カミソリ負けする長さになる前に髭を剃ることをオススメします^^

ちなみに、僕は使い捨ての歯ブラシで詰まった髭を落とすこともあります(※正しい方法かはわかりません!笑)

同じ髭剃りを使いすぎない

基本的なことかもしれませんが、同じ髭剃りを使いすぎるのは厳禁!

昔、ジレットフュージョンの替刃の消費があまりに激しかったので節約しながら使っていたのですが、今思うと捨てる前の時点ではカミソリ負けしてかなり剃りにくかったですし、何より肌を痛めつけていました。

なので、将来のことを考えると同じ髭剃りを使い続けるのはオススメできません。

髭を毎日剃るとなると替刃の消費スピードは早く、替刃にかかる費用は決して安くないので、なるべく消費しないようにしたいところですけどね^^;

カミソリの替刃の交換時期|寿命が過ぎた髭剃りを使うのはリスキー!

2017.09.10

髭剃りのカミソリ負けで血が出る…そんな時の止血方法

正直、先に挙げた対策を取れば、だいたいの人がカミソリ負けして出血することはないと思います◎

少なくとも、僕は出血することはほとんどなくなりました( ̄^ ̄)v

そのため、実は…

きちんとした止血方法というものを知りません(苦笑)

ただ、万が一出血した場合、色々と困りますので、ここで止血方法について調べたことをシェアします。

カミソリ負けの止血方法は大きく分けて以下の3つ。

  • 出血部分を圧迫
  • 蒸しタオルで傷口を抑える
  • オロナインで消毒

他の怪我にも言えることですが、圧迫することは有効な止血方法のようです。

浅く切った場合はティッシュなどで傷口を抑えて圧迫すれば血が止まりますが、大きく切ってしまった場合は蒸しタオルを使うと有効だと言われています。

ただ、圧迫するだけでは感染の危険があるようなので、止血作用と消毒作用がある「オロナイン」を使うといいようですよ( ̄ー ̄)b

まとめ

以上、カミソリ負け(髭剃り負け)の対策と止血する方法でした!いかがでしたか?

もし対策の中で実践していないものがありましたら、良かったら試してみてくださいね^^
もしかすると、今よりもカミソリ負けが改善されるかも( ̄▽ ̄)v

実際、僕もポイントを踏まえて髭剃りするようになってからカミソリ負けがあまり起きないようになりましたし( ̄ー ̄)

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です