ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

永久脱毛はどのくらいもつ?医療レーザーの脱毛効果の持続期間

こんにちわ〜。

ピゲゾーです(´┏┓`)

 

以前「ヒゲの永久脱毛って本当に永久?」でも書きましたが、永久脱毛は”永久に生えてこない”というわけではなく、脱毛完了から1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下の脱毛のことを言います。つまり、永久脱毛でも再び毛が生えてくることもあるということです。

 

ここで気になるのは、「永久脱毛の効果はどのくらいもつのか?」ということですね^^

 

そこで今回は、永久脱毛で再び毛が生える理由を見ながら、医療レーザーの脱毛効果の持続期間についてまとめますねφ( ̄ー ̄ )

医療レーザーの効果は永続的に続く?!

まず結論から言うと、医療レーザーの効果は永続的に続きます。

これを聞いて…

「テーマと矛盾しているのでは?」

「そもそも再び生えてくるから効果がどのくらいもつか気になってるんだけど?」

と思いますよね(^^;;

 

ごもっともです(笑)

 

では、なぜ医療レーザーの効果は永続的に続くのに、再び毛が生えてきてしまうのか、それは再び生える毛は医療レーザーの影響を受けていない毛だからです。

永久脱毛で再び毛が生えるワケ

永久脱毛で再び毛が生える理由は大きく3つあると言われています。

それは…

  • 産毛が濃い毛が変化する
  • 男性ホルモンの乱れ
  • 照射漏れ

です。

まず、基本的にレーザー脱毛ではメラニンと呼ばれる黒い色素に反応する仕組みになっていて、薄い毛や産毛が残ってしまうことがあります。それらの毛は、一生薄いままというわけではなく、濃い毛に変化することがあると言われています。

続いて、男性ホルモンの乱れについて。毛の濃さを調整している男性ホルモンが乱れると、今まで生えることのなかった部位から毛が生えてくることがあります。たとえば、20代でヒゲ脱毛したとしても、その後に男性ホルモンが乱れると、また別のところから毛が生えてくる可能性があります。

最後に照射漏れについて。照射漏れがあると、脱毛しそこねた毛が一定の期間が経ってから生えてきて、もともと存在した毛が、あたかも脱毛効果が切れて生えてきたように見えます。

ヒゲをレーザー脱毛してもまた生えてくる?!そのワケとは

2017.03.15

 

つまり、永久脱毛で再び生えてくるのは効果が切れたから生えてくるのではなく、新たな毛、もしくはもともと生えていた毛が成長して生えてきたように見えているだけ、ということです。

 

言い換えると、医療レーザーの影響を受けていない毛が生えてきている、ともいえますね◎

逆に、医療レーザーの影響を受けている毛が再び生えることはなく、脱毛効果は永続的に続くというわけです。

 

全く、紛らわしいですよね(^^;;

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です