ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

ヒゲをレーザー脱毛してもまた生えてくる?!そのワケとは

どうも〜、ピゲゾーです(´┏┓`)

 

医療レーザーのヒゲ脱毛について調べていると、「また生えてくる」「永久ではない」みたいな内容を目にすることもあると思います。

実際、僕もヒゲ脱毛についてあまり知らなかった頃は、レーザー脱毛すればもう2度と髭は生えてこないものかと思ってました(^^;;

しかし!

たとえ医療レーザー脱毛をしても、また髭が生えてくることはあるんです!

では、なぜ医療レーザー脱毛をしてもまたヒゲは生えてくるのでしょうか・・・?

追記

2017年4月よりヒゲ脱毛のために医療機関に通い始めました。

医療脱毛の効果や痛みが気になる方は体験談も参考にどうぞ^^

⇛青髭男ピゲゾーのヒゲ脱毛体験談

髭脱毛

【前提】「永久脱毛=2度と生えてこない」ではない!

どうしても「永久脱毛」と聞くと、一生生えてこないイメージを持ってしまいますよね。

しかし、そのイメージは正しいようで正しくないのです!

そもそも、永久脱毛というのは、施術が完了してから一ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下の場合のことを指すからです。

要するに、永久脱毛は「ほぼ生えてこないけど数パーセントは生えてくる可能性がありますよ」ということです。

実際、ヒゲ脱毛してから数年後に数本の毛が生えてきた人もいれば、20年近く生えてこないという人もいるようです。

では、このことを前提に髭を永久脱毛してもまた生えてくるワケを見てみましょう。

⇛先にまた生えてくるのを防ぐ対策を見る

なぜ、永久脱毛しても髭が生えてくることがあるの?

濃い毛に変化する産毛

レーザー脱毛後に産毛が濃い髭に変化した男性

レーザー脱毛は、基本的にメラニン(黒い色素)に反応して脱毛する仕組みではありますが、この仕組みだと産毛のような薄い毛が残ってしまうと言われています。

「産毛はあまり気にしていない」と思っている僕のような方も多いと思いますが、実は、この残ってしまった産毛は後に黒いしっかりとした毛に変化する場合があるそうです。

しかも、脇などの摩擦の多いところは、摩擦から肌を守ろうと産毛が濃い毛に変化しやすいだとか!

永久脱毛したのに毛が生えてくるのは、新しく生えてきたわけではなく、もともと存在した毛が変化しただけということですね。

男性ホルモンの乱れ

レーサー脱毛後に男性ホルモンの乱れでヒゲが濃くなる男性

男女問わず、毛の濃さを調整していると言われているのが男性ホルモン。

男性ホルモンは中年期になるとバランスが乱れるようで、その乱れが原因で体毛が濃くなったり、薄毛になったりするそうです。

そして、その男性ホルモンの乱れによって、今まで生えていなかった部位から新しい毛が生えてくることがあると言われています。

たとえば、背中の毛や胸毛、肩毛など、今まで生えることのなかった部位から毛が生えてくるなんてことがあるようです。

つまり、男性ホルモンの乱れによって、20代、30代でヒゲ脱毛したとしても、当時脱毛した以外のところから新しい毛が生えてくる可能性があるということ。

これは、どうしようもないですね(^^;;

毛周期の乱れによる脱毛漏れ

ヒゲ脱毛は「毛周期」に合わせて脱毛するのが基本となります。

毛周期というのは大きく分けて「休止期」「退行期」「成長期」の3つのサイクルがあると言われています。

レーザー脱毛と毛周期

引用元:RIZEより

ヒゲ脱毛では「成長期」のタイミングで脱毛するのですが、ストレスや生活習慣などによって、ずっと「休止期」のままでなかなか生えてこない毛もあるようです。

脱毛期間中ずっと休止期だった毛が脱毛終了後に成長期になった場合、僕たちからすると再び毛が生えてきているように見えますね。

つまり、毛周期の乱れによる取り残しが永久脱毛をしても生えてくる原因の1つであるということです。

 

脱毛期間中にストレスや生活習慣に注意しよう!と言うのは簡単ですが、現実的になかなか難しいですよね(^^;;

また生えてくるのを防ぐためには?

ヒゲ脱毛でまた生えてくるのを防ぐ対策

ヒゲをレーザー脱毛しても生えてくるのには3つのワケがあることがわかりましたが、どうにかして防ぎたいですよね。

結論から言うと、「メディオスター」という最新脱毛機でヒゲ脱毛すれば、再びヒゲが生えてくる確率を下げることができるかもしれません。その理由を順を追って解説します。

メディオスターでまた生えてくるリスクを下げられる理由

まず、レーザー脱毛してもヒゲがまた生えてくる原因をまとめると、

  1. 濃い毛に変化する産毛
  2. 男性ホルモンの乱れ
  3. 毛周期の乱れによる脱毛漏れ

の3つありましたが、②と③は年齢や体質的な話が入ってくるので対策を練るのは難しいですよね。

しかし、「①濃い毛に変化する産毛」に関しては脱毛機選びで事前に回避できそうです。

というのも、脱毛のタイミングで産毛をきちんと処理さえできれば、産毛が濃い毛に変化してしまうのを防ぐことができるからです。

少し話を戻すと、産毛が処理できないのは、レーザー脱毛がメラニン(黒い色素)に反応して毛を処理する仕組みだからでした。

逆に言えば、仕組みが違う脱毛機であれば、産毛の処理漏れが少なくなるということです。

実は、最近では従来のメラニンに反応する仕組みとは異なる、新方式の医療レーザー脱毛機があります。

それがメディオスターです。

この脱毛機は黒い色素に反応する必要がない仕組みなので、産毛にも効果があると言われています。

つまり、メディオスターでヒゲ脱毛して産毛の処理漏れをなくせば、再び毛が生えてくる確率を下げられるかもしれない、ということですv( ̄ー ̄ )

実際、メディオスターを導入するクリニックが急増していて、他の脱毛機からメディオスターに乗り換えている人も少なくないようです。

ということで、レーザー脱毛したのに再び生えてくるのが嫌な方はメディオスター脱毛を検討してみてはいかがでしょうか^^

痛みが少なくて、肌にも優しい脱毛機ですしね♪

【ヒゲ脱毛1回目の10日後※写真付】ゴリラ脱毛メディオスターの経過報告

2017.04.24

メディオスターNeXT PROは痛い?!僕がヒゲ脱毛で感じた痛みをシェア!

2017.04.15

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です