ヒゲ脱毛の効果レビューと体験談

医療レーザー脱毛で髭を薄くすることは可能?|永久脱毛は嫌な方へ

「髭剃りが楽になるぐらいまで薄くしたい」

「青髭がなくなればいい」

「永久脱毛は嫌だ!」

永久脱毛ではなく、ヒゲを薄くする程度で脱毛したいと思っている人もいると思います。

将来、歳をとってから生やしたくなるかもしれませんし、なんだかんだいって男から見ると髭はカッコ良く見えるので、髭が2度と生えないのはさすがに抵抗がありますよね(^^;;

髭を薄くするとなると、家庭用脱毛器や脱毛サロンを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、実は医療レーザーでも髭を薄くするのは可能なんですよ( ̄ー ̄)b

髭脱毛

医療レーザーでも髭は薄くできる!

医療レーザーと聞くと永久脱毛をイメージしてしまう人もいるかもしれませんが、髭を薄くすることもできます。

たとえば、青髭をなくなるまで薄くしたり、髭剃りが楽になる程度まで薄くすることも可能で、自分の要望に合わせて薄くできます◎

実際、今僕が通っているゴリラクリニックでは、スベスベ肌を求める人向けの【完全脱毛】以外に、髭が全部なくなるのは困る人向けの【デザイン脱毛】の2つのタイプがあります。

つまり、「レーザー脱毛=永久脱毛」というわけではなく、「レーザー脱毛=永久脱毛 or 薄くする脱毛」ということですφ( ̄ー ̄ )メモメモ

脱毛サロンや家庭用脱毛器は髭を薄くすることはできても永久脱毛はできないので、医療レーザーは、他の2つと比べてどの程度脱毛するか、選べる幅が開いわけですね( ̄ー ̄)♩

医療レーザーで薄くなるまで何回の施術が必要?

医療レーザーでも髭を薄くすることができるのはわかりましたが、何回ぐらい施術が必要なのでしょうか・・・

 

クリニックの医師に聞いたところ、髭が薄くなったと実感できるまでに5〜8回程度は施術が必要だそうです。

 

たとえば、朝剃って夕方にはジョリジョリ…といった状態がなくなったり、今までよりも髭剃りが楽になったと感じれるまでにそれぐらいの回数がかかるそうです。

もちろん、髭の濃さや脱毛効果は人によって多少差はありますが、薄くするためには平均5〜8回施術してもらうことになるでしょう。

クリニックで5回コースや6回コースで区切られているのは、きっとこれが理由なんしょうね^^

ちなみに、僕は薄くするのではなく、ツルツル肌希望なのですが、僕の髭をツルツルにするまでは最低15回以上必要だと言われました( ;  ; )

→僕の髭の濃さはプロフィールをご覧ください。

医療レーザーで髭を薄くするメリット・デメリット

正直、髭を薄くするなら医療レーザーにこだわらなくとも、脱毛サロンや家庭用脱毛器の光脱毛でもいいような気がしますよね(^^;;

では、医療レーザーで髭を薄くするメリット・デメリットは何なのでしょうか。

メリット

医療レーザーでは他の2つにないメリットはいくつか考えられます。

  • 脱毛効果が高い(脱毛完了までの期間が短い)
  • 麻酔の使用が可能
  • 医療機関(医師)に施術してもらえる安全と安心
  • 肌トラブル等、何かあった時に相談できる

一般的に、医療レーザーは脱毛サロンや家庭用脱毛器よりも効果が高く、脱毛完了までの機関が短いと言われています。

家庭用脱毛器に関して言えば、そもそも男性の髭脱毛に効果があるかも疑問です(^^;;

 

また、脱毛サロンの光脱毛は、医師従事者以外の人でも施術ができてしまい、麻酔の使用できません。そのため、どうしても不安や心配が残ります。

しかし、クリニックの医療レーザーは医療従事者に施術してもらえるので、気持ち的にも安心ですし、安全性もありますよね◎

もちろん、クリニックによっては麻酔も使用できます。

実際、施術してもらってる時は安心感がありますし、何か起きてもすぐに相談できるので帰った後も気持ちに余裕があります( ̄ー ̄)b

デメリット

残念ながら、医療レーザーで髭を薄くするデメリットもいくつか存在します。

  • 家庭用脱毛器や脱毛サロンの光脱毛よりも痛い
  • 肌トラブルのリスクがある
  • 産毛に効果が出にくい

医療レーザーは脱毛効果が高い一方で、家庭用脱毛器や脱毛サロンの光脱毛よりも痛いです。

僕は、今痛みが少ないと言われるメディオスターと呼ばれる最新のレーザー脱毛機でヒゲ脱毛してますが、それでもやはり痛みがあります。まぁ、麻酔を使う程ではありませんがv( ̄~ ̄)

 

加えて、医療レーザーのヒゲ脱毛となると、強い出力のレーザーを顔に照射するわけですから、他の2つよりも肌トラブルが起きるリスクが高いと言われてます。

また、一般的な医療レーザーはメラニン色素(黒い色素)に反応して毛根にダメージを与えるので、色素の薄い毛や産毛に効果が出にくいデメリットもあります。

※ちなみに、メディオスターなら産毛にも効果ありますよ!

【まとめ】脱毛効果、安心と安全性を求めるなら医療レーザーで髭を薄くしよう!

今回は、医療レーザーで髭を薄くするのが可能かどうかから始まり、医療レーザーで髭を薄くするメリット・デメリットを見てきましたが、いかがだったでしょうか^^

正直、髭を薄くできれば家庭用脱毛器と脱毛サロンの光脱毛や医療レーザー脱毛、どの手段選んでもいいと思います◎

ただ、「1日でも早く髭を薄くしたい!」「安心安全に脱毛してもらいたい!」ということであれば、医療レーザーで髭を薄くする方が得策かもしれませんね^^

もちろん、痛みに耐えられる前提の話になりますが、痛みが不安な方は、最新の脱毛機「メディオスター」で施術するのをオススメします♩

というのも、髭が濃くて痛みに弱い僕でも麻酔なしで耐えられているからですv( ̄^ ̄)

本ブログでも、メディオスターに関する記事を多数載せてますので、良かったら参考にしてみてください^^

 

医療脱毛機メディオスターとは?調べてみてわかった評判の理由

2017.02.22

メディオスターの特徴5つ|痛くない、脱毛期間が短い、他には?

2017.03.19

メディオスターの口コミ・評判まとめ!髭脱毛に効果的って本当?

2017.03.18

メディオスターNeXT PROは痛い?!僕がヒゲ脱毛で感じた痛みをシェア!

2017.04.15

僕がヒゲ脱毛で通ってるクリニックはここ!

ゴリラクリニック(ヒゲ脱毛)のメンバーズカード

現在、僕は男性専門の医療脱毛クリニック「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛チャレンジ中です!

憎きヒゲの悩みから解放されるために脱毛を決意したわけなのですが…

このクリニックを選んで大正解( ̄ー ̄)v

回数をあまり気にすることなく、思う存分施術が受けられるので濃いヒゲの僕にはぴったりでした。

特に僕と同じようにツルツルを目指す方にはおすすめしたいクリニックです( ̄^ ̄)ゞ

体験談や効果を事細かにお伝えしていますので、これからヒゲ脱毛に挑戦しようと思ってる方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です